家庭菜園

初心者に最適な野菜は?

単純に言ってしまうと、家庭菜園ではなんでも作ることが出来ます。

農業が難しいと言われるのは、基本的にそれを商品として売りに出すからです。
商品にするとなると、大きさや形が均一でなくてはいけませんし、もちろん虫食いなどがあってもいけません。
味もそこそこポイントになってきますし、収穫量も重要になります。
だからこそ、農家の人はものすごく大変な思いをして野菜を育てているんですね。
でも、自分が食べる分だけとなれば、形や大きさは関係ありませんし、害虫に関してもそこまでこだわらなくてもいいでしょう。
ですから、初心者の方なら、まずは育てて味わう楽しさを知るためにも好きな野菜を植えるのが一番と言えます。

 

よく、トマトや茄子、きゅうりが初心者に最適な野菜と言われます。
だけど、トマトは本来なら石灰をきちんと与えないといけません。
茄子は肥料喰いとも言われるぐらい、肥料をまめに与えないと、
綺麗な茄子に育ちません。
きゅうりだって、成長期になると数時間で成長するので、
1日に2回ぐらいチェックしないとオバケきゅうりになってしまいます。
はっきり言って、野菜作りはこだわればこだわるほど大変になるものです。

 

とは言っても、やはり育てやすい野菜となると、ミニトマト、茄子、きゅうりというところになりますね。
特に、形や大きさなどにこだわらないなら、
ある程度植えっぱなしでも育っていきます。
また、少し手をかけられるなら、オクラやインゲンなどもいいですね。
葉物野菜なら、青梗菜もいいですし、
面倒をみないと貧弱になりますがほうれん草や春菊などもおすすめです。